ポップケア訪問看護ステーション

ポップケア西宮

TEL 0798-38-1202

ポップケア大阪

TEL 06-6225-2525

ポップケア通信106号を発行しました。

ブログ

2020/03/01 ポップケア通信106号を発行しました。

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b1%e3%82%a2%e9%80%9a%e4%bf%a1%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

新型コロナウイルスの感染が広がり、休校・イベントの中止など様々な影響が出ています。

私たちにできることは、マスクを着用し、手洗い、うがいをこまめに行うことです。

最大限の予防を心がけ訪問します。

 

今回のテーマは「ふとももの裏の筋肉を鍛えよう」です!

ふとももの裏には「ハムストリングス」と言われる筋肉が左右にあります。膝の裏を触ると

筋(すじ)が左右に張っていますよね。この筋肉は骨盤まで伸びています。これらをハムスト

リングスといいます。この筋肉は高齢者の立ち上がりや歩行時にとても大切な筋肉なんです。

100mなどの短距離走でもこの筋肉をしっかり鍛えることで速く走れることがわかっていま

す。今回はこの筋肉を鍛える運動である「ブリッジ(お尻上げ運動)」を効果的に行うための

ポイントについて解説したいと思います。

 

%e5%9b%b3%ef%bc%91

 

★今回は寝て行える方法のブリッジ運動です

1.上の図のように仰向けになり、

膝を立てます。

  膝はだいたい90度直角に曲げます。

  ※可能なら柔らかい直径20cmほどの

ボールを膝にキュッと挟んでおくと

効果の上がる運動ができます。

%e5%9b%b3%ef%bc%92

2.次にお尻を少し持ち上げましょう。

1)お尻をゆっくり挙げる

(1・2・3・4つ数える)

ポイント①:背中が反りかえるほど挙げない

 2)お尻を挙げたところで止める

(1・2・3・4つ数える)

ポイント②:膝を右の図のように顔から離す方向に突き出すようにする

   ポイント③:肩甲骨は床から離れないようにする

“みぞおち”を床の方向に沈ますようにするとわかりやすいかもしれません

 3)お尻をゆっくり下げ、元の位置に戻る(1・2・3・4つ数える)

※この運動を1日10回(朝と夕に1セットずつ)おこなうようにしてみましょう。

(腰に痛みがある場合は中止してください)

特に特に少し背中が曲がってきた方には、この運動がとても大切になりますよ (PT中西)

 

 

TOP